バンコクに吹く風

今知りたいタイの最新情報をブログとTwitterで発信中

タイであなたのお気に入りの本を探す方法

f:id:Thaibreeze:20200530172856j:plain

 

タイでも新型コロナの流行はだいぶ落ち着いてきましたね。
でも、国家非常事態宣言は6月30日まで継続。以前のバンコクに戻るにはまだ時間がかかりそうです。
ショッピングモールのリオープンに合わせて日本人向けの本屋さんも再開していますが、以前のように本屋さんの中をぶらぶらして、お気に入りの本を探すという気にはまだなれません。
今日は、のんびりと外出できない今だからこそ、自宅にいながらあなたのお気に入りの本を探す方法をご紹介します。

 

 

 Kindle  - Kindleで本が読み放題 -

既に利用されている方も多いと思います。いわゆる電子書籍です。
僕は2013年10月に日本で発売となったKindle PaperwhiteKindle用の専用端末)をタイへ持参してずっと愛用していますが、最近はスマホからKindleアプリで利用することが多くなりました。
Kindle Paperwhiteは目にも優しく良いのですが、外出中にちょっと空き時間ができて本が読みたい!と思ったときに読むためには、常に端末を持ち歩く必要があります。
結局、僕の場合、外出先や出張先ではスマホKindle読書、家ではKindle PaperwhiteKindle読書となっています。
ちなみに、Kindle自体は海外からでも日本のアマゾンを利用可能です。

 

 皆さん、ご存知でしたか?
僕は知りませんでした。
なんと!Kindle Unlimitedメンバーになると、月額980円で、和書12万冊、洋書120万冊が読み放題になります。これなら、リーズナブルにお気に入りの本や作家を探すことができます。
今なら30日間無料体験です。

 

無料体験はこちらから

 

 

 Audible (オーディブル)  - Amazonの「聴く」読書 - 

f:id:Thaibreeze:20200530182658j:plain

 

アメリカやヨーロッパで普及している、いわゆるオーディオブックです。オーディオブック大手のAudibleが数年前から日本でサービスを開始していて、今はアマゾンから利用できます。40万冊以上のラインナップがあります。
読書好きからすると、オーディオブックというのは、ちょっと違うように感じていたのですが、これは新しいメディアとしてありだと思います。


プロの朗読がすごくいい!


PCやスマホで目を酷使しているせいか、それとも年のせいか、寝る前の読書が辛くなってきている自分へのアマゾンからの最高の贈り物のように感じています。
ちなみに、Kindleで以前に読んだことのある岸見一郎さんの『嫌われる勇気』をAudibleの無料体験で聴いてみましたが、すごく良かったです。朗読が本当にいいです。
ビジネスや自己啓発本、流行りの本などの読書にはAudibleが向いていると思います。
ただし、小説のように、その世界観に入り込む必要があるものは、朗読をされている方の声や感じによって、好き嫌いが出るように思います。あくまでも僕の個人的な感想ですが。。。
まずは、1か月間の無料体験で試してみることをおすすめします。

 無料体験の始め方は下記の通りです。

 

 1.日本のアマゾンの会員の方は、ここをクリックしてすぐに無料体験を開始できます。

 コインが1枚もらえ、オーディオブック1冊が無料になります。


2.聴きたい本を探す。


3.スマホで聴きたい方はアプリをダウンロードします。もちろん、PCでも聴けます。

f:id:Thaibreeze:20200530183707j:plain

4.スマホのアプリ、または、PCで聴く読書をする。

 

1か月間の無料体験後は月額1,500円で会員継続となり、毎月1つ「コイン」が付与されます。これでお好きなタイトルを購入できます。

追加料金なしで楽しめるコンテンツもありますし、30%OFFでの単品購入もできます。

そして、とても有難いのが、購入した本の返品・交換が可能なことです。ある程度聴いてみてから返品して、他の本へ交換することが可能です。


また、Audibleが向かいないという方は、いつでも退会できます。しかも、コインで購入した本は退会後も聞くことが出来ます(無料体験で購入した本も対象)。

 

  

日本のアマゾンから海外配送でお取り寄せ  - 欲しい参考書はこれで -

もう皆さん良くご存じのアマゾン。海外配送できることをご存知でしたか?
配送料や関税もかかるので、決してリーズナブルではありませんが、下記のような場合にはおすすめです。

  • Kindleで購入できない
  • バンコクで購入できない
  • どうしても紙の本で欲しい(学習用参考書や専門書)

僕の場合、ソフトウェア関係の専門書が欲しいときは、日本のアマゾンで購入して、バンコクまでの海外配送を利用しています。

専門書などは、Kndleにないケースが多く、もちろんバンコクの本屋さんでも売っていません。また、専門書などは、本に書き込みをしながら繰り返し読む返すことが多いので、紙の本で読むほうが向いていると思います。


学生用の参考書なども、最近はKindle版も出たりしていますが、まだまだ数が少ないように思いますし、バンコクの本屋さんでの選択肢も多くないですね。そして何より、参考書のような本は、やはり書き込みをしながら繰り返し読む返すべきものなので、紙の本が向いていると思います

 

気になる配送料は下記の通りです。プレミアムは2-6営業日以内で配達、エコノミーは5-10営業日以内で配達されます。エコノミーの場合、1注文あたり800円が固定でかかり、それにプラスして本の重さ分の料金が加算されます(700円/Kg)。配送料とは別に関税がかかります。関税は注文金額(商品の金額と配送料の合計)の10%程度です。

f:id:Thaibreeze:20200530184729j:plain

下記は今年の2月に日本のアマゾンで購入した際の支払い情報です。
分厚い専門書を2冊注文して、商品代金が5,380円。送料が1,531円で、関税が691円です。

f:id:Thaibreeze:20200530185511j:plain

 

  海外配送は、アドレス帳に海外の住所を登録することで利用できるようになります。スマホのアプリからの登録方法をご紹介します。

 

1.『アカウントサービス』を選びます。

f:id:Thaibreeze:20200530194104j:plain


2.『アドレス帳の管理』を選びます。

f:id:Thaibreeze:20200530194057j:plain


3.『新しい住所を追加』を選びます。

f:id:Thaibreeze:20200530194051j:plain

 

4.Thailandを選択して、お住まいの住所を登録します。

f:id:Thaibreeze:20200530194109j:plain

 5.本を注文する際の配送先に4で登録した住所を選びます。

 

 

 紀伊国屋書店オンライン  - 日本人の心のよりどころ -

以前はプロンポンEMQUARTIER内の紀伊国屋は憩いの場でしたが、今は何となく足が遠のいています。
タイでの新型コロナウイルスの流行は、このまま終わることはない、きっと第2波が来ると個人的に思っていることもあり、なるべく人ごみは避けています。本屋さんへ行くと、滞在時間が長くなってしまうので、やはり今は我慢してネットで注文するのが安全だと思います。

 

f:id:Thaibreeze:20200530194917j:plain

WEBサイトは日本語で利用できます。本のタイトルも多く、アマゾンなどで本を選ぶような感じで好きな本が選べます。

 

今だと日本語の新着本などが20%オフで購入できます

日本語新着本20%OFF

 

 500バーツ以上の注文で配送費が無料です


 

会員登録の方法は下記の通りです。


1.ホーム画面の右上にある『マイページ』のタブから、『初めてのお客様 始める』をクリックします。会員登録画面が表示されるので、メールアドレスを入力し、『作成』ボタンを押します。メールが来るのを待ちます。

f:id:Thaibreeze:20200530201807j:plain

2.紀伊国屋から送られてきたメールのリンクの箇所をクリックします。

f:id:Thaibreeze:20200530201829j:plain

 

3.会員情報の登録ページが表示されるので、好きなパスワードと名前を入力します。名前はローマ字で入力した方がいいと思います。KPC会員は紀伊国屋のポイントカード会員です。持っている方は番号を入力します。

f:id:Thaibreeze:20200530201819j:plain

4.会員規約を読んでから、同意するをクリックし、会員登録完了です。

f:id:Thaibreeze:20200530201823j:plain

 

支払いはクレジットカードで、VISA, MasterCard, JCBが利用できます。

 

 

いかがだったでしょうか?
今日は、のんびりと外出できない今だからこそ、自宅にいながらあなたのお気に入りの本を探す方法をご紹介しました。無料体験でぜひ試してみてください。